組合の概要

私どもATCは、昭和55年設立以来、地域輸送の一翼を担う協同組合組織として集団化(団地化)をし業務を行ってきました。その間幾多の曲折を経ながらも、経済の発展に伴い、景気の変動に動じることもなく着実な進展を遂げ、現在では組合加盟企業14社を擁する輸送グループにまで成長しています。これはとりもなおさず、大手輸送業者の良さと中小輸送業者の良さをミックスした志向の賜物であると信じています。1プラス1は2ではなく、3にでも4にでもなることができる筈だ、という私どもが当初抱いた相互扶助の理想は、事業を共同で行うことにより数々のメリットを生み出しています。例えば、給油施設や汚水処理施設の共同管理は稼働率の向上を生み、また組合員の経済面並びに福利厚生面での充実を実現しました。ATCでは団結力・信用に加え、各々の企業が持つ小回りの良さ、即決・即戦主義を十分に生かすことのできるグループでありたいと常に考えております。
 名          称  足利トラックセンター事業協同組合

 所    在    地

 栃木県足利市野田町1120番地22
 代    表    者  齋藤佳代子

 T E L  /  F A X

 TEL 0284-72-8706 / FAX 0284-72-8707

 E-Mail

 atc@ashikagatruck.or.jp

 設          立  昭和55年4月10日

 出    資    金

 13,000千円

 組    合    員

 13社

 団  地   面  積  約 67,400u
 団 地 内 従 業 員  約450人